Roadmap22

There is always light behind the clouds.

2021年3月10日:「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から「Roadmap22]へブログ名称変更
2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

バッテリー

去年の今頃、






って、記事を11月10日に書いてたのですが、今年は朝晩が急に寒くなり、秋を飛び越していきなり冬のような寒さになってきました。


なので、今年は急いで準備してみました、冬支度。


去年はウォームジャケットだったので、今年はヒーターパンツを買ってみました。


買った場所は、そう・・・


ウォークマン



いや
違った!


ワークマンです(笑)


WindCore ヒーターミドルパンツ 品番WZ4250
変換 ~ IMG20201023104914
薄くて軽いので、つなぎや作業服、オーバーパンツの下にはいても使えますね。
足首のところが絞られた、裏フリースのジャージみたいな着心地です。
前と後ろで素材は違いますが全体的にストレッチ素材でできてます。

今年のNEWモデルだそーでお値段はなんと3,900円(税込)
変換 ~ IMG20201023104932
身長170cm、体重56kgのやせ型でしたらMサイズでぴったり。
Sだと窮屈。
Lだとブカブカでした。
そんな、ごく普通の日本の衣服に当てはまるような一般的なサイズ感です。




で、温めるためにはバッテリーが別売りだったりしますが、
なにせビンボーなのでバッテリーまでは・・・買いたくても買えない。
変換 ~ IMG20201023104953
じゃーあったかくならんでしょ!
どーすんのよ?


と言ってても始まらないので、まずは実験してみます。

夏の空調服で使っていたバッテリー(「株式会社空調服」というメーカー製の7.2V出力リチウムバッテリー)
をつなげてみたところ・・・
変換 ~ IMG20201023105013
なんとなーく、稼働しました(笑)

赤・青・緑ともにOKのようです。
変換 ~ IMG20201023105019


変換 ~ IMG20201023105100


なーんだ、手持ちのバッテリーで動くじゃん!
変換 ~ IMG20201023105429

などと、人様には決して言えません。

個人が勝手にやってることなので真似して何かあっても責任取りませんぜー
変換 ~ IMG20201023105443

暖かくするにはワークマンで「別売りバッテリー」を4,900円で買ってください。
(改めて申し上げておきますが、私は一般的じゃないです)

変換 ~ IMG20201023105507

品番WZ3300という 8Vハーフバッテリーで駆動できるようです。
変換 ~ IMG20201023105535

8Vバッテリーで教・高温設定で4.3時間、弱・低温で23時間駆動できると書いてあります。
変換 ~ IMG20201023105551

洗濯表示を見ると、洗濯機乾燥機不可。

変換 ~ IMG20201023105614

コードの先のプラグはΦ3.4mm×1.4mm規格。標準よりも細身のDCプラグがついてます。
変換 ~ IMG20201023105809

キャップがついてるので、保護キャップをしてから手洗い陰干しがよろしいようで。
変換 ~ IMG20201023105830

後側は薄いストレッチ素材になっていて動きやすいと思いました。
変換 ~ IMG20201023105947

ヒーターはモモの部分にしか入ってませんが、
ポケットに手を突っ込むと手が温まるような、ものすごく「いい位置」。
変換 ~ IMG20201023111041

前側ポケットは左右にひとつずつ。
後ろ側にジッパー付ポケットが一つ装備されてます。


以上、冬装備備品報告終わり。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

CT110、信号で停止すると電圧が12V以下に落ちてしまうようになったので、これはもしかしてバッテリーが逝かれてきてるのかな?

前に交換したのは、おそらく5年くらい前。

ということで、バッテリーを注文し、着荷したのでサクッと交換することにした。

ってのが、今回のお話であります。


が、そんなに簡単にはいかないのが私なりの「いつも流」ですかねー・・・・

では、バッテリーを外します。



私のCT110の場合、純正採用品が比較的少ないということもあって、通常はこのようになってます。
バッテリーは(高さ93㎜ 幅65㎜ 長さ150㎜)が入ってます。

変換 ~ 20190928_151856


既存バッテリーを、引きずり出してみたら・・・
変換 ~ 20190928_152826
案の定とでもいうのでしょうか。
6セル中の1セルが膨張し、一番端っこマイナス側の外殻が裂けていたのです。しかも怪しげな液体がジワリとにじみ出て、コーションラベルがベロベロになっております。
手がヌルヌルと溶けて、これはいわゆる希硫酸っていうものですかねー
ところで、濃い硫酸は鉄を溶かさないけど、希硫酸は鉄を溶かすって、知ってます?


まぁ、これじゃー電圧が上がりませんわな。12Vバッテリーじゃなくこの時点で10Vバッテリー?なんですから。

家に入ってコーヒーを飲んで休憩しながら購入したバッテリーを出してきます。
変換 ~ 20190929_221742
ん?  YTX7A-BS? なんだかさっきのバッテリより、重い・・・

元から入ってたのがYT7B-BS(高さ93㎜ 幅65㎜ 長さ150㎜)

なんか、型番がビミョーに違うなぁ・・・ヤな予感がします。
YTX7A-BSのサイズを測ると、(高さ94㎜ 幅84㎜ 長さ149㎜)
喉を通過しかけたコーヒー2m吹いた・・・幅が19mmも大きい・・・

時間が無かったのでテキトーに注文したのがまずかった。
高さと長さは許容範囲としても、幅が19mmも大きかったら入らないはず・・・
なお、通販で買ったこのバッテリーは返品不可です。

ということで、仕方なくフェーズ2に突入です。

現物合わせをしてみたら、
バッテリーが入るべき場所の、右下の出っ張りがどうしても引っかかります。
変換 ~ 20190928_154427


なので、マジックで線を引いて鉄ノコでカット。
変換 ~ 20190929_175518

はい、カット終了。
変換 ~ 20190929_175740
カット面は錆防止のためタッチペンで補修。


そして無事にバッテリー挿入完了。
変換 ~ 20190929_201050
写真には写ってませんが、自作の1mm厚のアルミトレーがバッテリーの底に敷いてあります。



当たり前ですが、バッテリーはきちんと現物型番をみてから注文した方がいいよという結論でした。(笑)

CT110もムリすれば、YTX7A-BSでも入りますよ!ってのが、もうひとつの結論でした(爆)

バッテリー交換メモ:20190929 走行距離47,250km


閑話休題
CT125が東京モーターショーで発表されるらしいという噂ですねぇ・・・しかもワールドプレミアで。
っていうかHONDAのWebに掲載されてます。
1569460193600
うわぁデザイン、そのまんまじゃないのー。

だからCC110の赤色が廃盤になったのかぁ・・・深読みっすかねぇ・・・
消費税が上がる寸前での発表、増税前にCC110悩ましい・・・深読みっすかねぇ・・・

来年夏までの発売で、価格は税込み42万と勝手に予想します。(注:あくまで個人的な勘測です)



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ