Roadmap22

There is always light behind the clouds.

2021年3月10日:「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から「Roadmap22]へブログ名称変更
2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

パッションフルーツ

年末から年始にかけて・・・皆さんも同様と思いますが、あっという間に過ぎ去りましたね。

今年は春先からの567の影響・被害が甚大で、ひたすらうっとうしい年になりましたが、やることさえ守ればなんとか乗り切っていけるものと信じてます。

さて、クリスマスイブの新宿西口です。
変換 ~ IMG20201224183241
新宿のデパートでクリスマスケーキを買おうか。なんて妄想を抱いたのが今思えば運の尽きの始まりだったのかもしれません。

「人は皆、死後、裁きを受ける定めなのです」などと、クリスマス時期毎年恒例の街宣の洗礼を受けながらデパートに入ろうとしたら・・・
変換 ~ IMG20201224183314
B2デパ地下入り口から入れません。人がいっぱいでほとんどカオス状態。

確かクリスマスイブの24日は、東京都の感染者数が800人を超えるか超えないかで非常におもっ苦しい雰囲気だったのですが、デパ地下はアメ横並みの人込みで、ケーキを買い求める人たちで階段まで列をなし、列の最後尾に「最後尾」というプラカードを持ったお店の人まで配置されてます。デパ地下のケーキ屋さんほとんどのお店がそんな感じでした。
いったん足を踏み入れてしまいましたが、私的には危険を感じて駆け足にて地上に緊急退避。
これはアレですよ、今までの人生でもリスキーな体験と感じました。

過去最大のリスキーがたかが知れてるので大げさかもしれませんが、ちょっとヤバいとは感じました。

デパート側も買い物客側も、慣れてしまってるんですかね、あのような状況を作り出しているのは。
しばらくは感染拡大は収まらないと確信できるほどの混雑でした。

とはいえ、ケーキは自分で作れるものの、年に一度くらいは市販のケーキを家族に食べさせるべく、いつものお店に25日に行ってみました。買えればラッキーくらいな気持ちで。

車で行かないと無理そうなロケーションですが、この界隈ではかなり有名なお店です。
変換 ~ IMG20201225150314
お店に入れるのは5人くらいで制限されてまして、オーダーと会計したらお店の外で受け取れます。
なんだかよくわかりませんが保冷車やバンが横付けされて次々と商品を運び出しています。よそのお店のOEMを作ってるのかな?

で、首尾よく本物のクリスマスケーキ(6号)を購入することができました、骨が取りにくい「鶏肉のケンタ君」と合わせて普通にクリスマスができて、どんよりとした世相の中にあっても比較的ハッピーでした。
変換 ~ IMG20201225234102



そして12月28日にはバンズを焼きつつ、
CT110のキャブの交換をしつつ、
ハンバーガーを作ってたのでした。
変換 ~ IMG20201228150558

和牛のミンチで、100%ビーフパティを作ります。
変換 ~ IMG20201231131059

50年来使用してる年代モノの鉄板で焼きます。
変換 ~ IMG20201231131546

バターを引いてバンズも焼きます。
変換 ~ IMG20201231132758

シンプルにレタスとトマトを挟み込んでパティをダブルにして1000アイランドドレッシングで出来上がり。
変換 ~ IMG20201231132752
これはこれでおいしゅうございました。
やっぱりシンプルに100%ビーフが最高です。



次に正月のおせちの一部を作ります。

先日、群馬県榛名湖にて釣ってきたという小ぶりなワカサギを200gほど頂戴いたしました。

福島原発の影響で数年前まで榛名湖のワカサギは放射能汚染が問題になったこともありましたので念のためデータを取ってみます。

使用した機材は、
変換 ~ IMG20210102133303
HORIBAのRadiという、主にγ線(ガンマ線)を計測する環境放射線モニタを使用しました。
主に仕事用に使ってるもの。
なんの仕事してるんじゃい!ってツッコミはナシでお願いしたいところです(笑)

ガンマ線はコバルト60やセシウム137が自然崩壊するときに出る放射線ですので、このモニタではそれしか計測できないことをあらかじめお断りしておきます。

空間線量が0.027μSv/hの環境下で計測しました。

実際に食品を測るといっても調理済みの食品をシップロックのパッケージごと測ってます。
あくまで簡易計測ですので。
変換 ~ IMG20210102133221

計測結果は2分計測して0.030μSv/hで、環境放射線とほぼ変わらない結果となりました。
変換 ~ IMG20210102133226
この数字が何を意味するのか・・・っていうか、シーべルト(身体へのダメージ量)とベクレル(放射性物質の量)の換算なんか事実上不可能なので、食品を摂取しての内部被ばくなんてのはよくわからんのです。空間線量とほぼ同じならOKなのではないでしょうか。ほんとかぁ??誰か教えてください!

空間線量と同じなら大丈夫ってのは早計な気もしないではありませんが、計測したら1.00μSv/hなどの数字が出たら食品としてはいかがなものかと普通は考えますでしょう。

なので、自分でやらなきゃ納得しないわたくしの場合、実際にやってみて自分で納得したのでOKでありました。


で、ワカサギさんはというと、天ぷらと素揚げにして田作りもどき?になりました。
変換 ~ IMG20210101131620
素揚げ、ヤバいです、腹が爆発しますので揚げる際にはお気を付けください。


新年は当然、雑煮食って、
変換 ~ IMG20210101134639

シナモンの焼バナナ食べて・・・
変換 ~ IMG20210101221826

プロ用の小豆で栗ぜんざいを大量に作って、食べ放題・・・ざんまい~
変換 ~ IMG20210102121417



変換 ~ IMG20210102120553

体重オーバーの日々を満喫ちう・・・


休み中のチビがパッションフルーツの実を触ったら、取れちゃったと・・・
変換 ~ IMG20210102123225
ちょうどよい熟れ具合だと思います。

今年もよろしくお願い申し上げます。m(__)m

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

夜の気温が15℃を下回ってきました。

枯れたらいけないので屋内に退避したパッションフルーツ。
変換 ~ IMG20201026173548
             左はパパイヤで右側がパッションフルーツ

去年取り込んだ時より倍くらいに成長し、樹高が120cmほど。
室内に取り入れてからも可憐に花を咲かせたり・・・
変換 ~ IMG20201026174036
3日くらい前には咲いてたんですが、絞んじゃいました。


秋なのに、こんな小さな実をつけたりしてがんばってます。
変換 ~ IMG20201026174026


さて、今年実ったのは4個でしたが、10月9日に落果してた3個の実↓は、
変換 ~ IMG20201009112553
直径6cmほどの実


2週間を経過して見事に熟しました。
変換 ~ IMG20201021232204
熟すといっても、水分が減っていわゆる「枯れた」状態です。

では早速いただいてみたいと思います。
変換 ~ IMG20201021232257
外皮は固いので、ビクトリノクスのペティナイフで・・・


あら! 真っ二つ~

変換 ~ IMG20201021232319
と、黄色く怪しげな光景が突然、広がりました。

黄色とは意外でした。


ほほぅ ここを食べるのか?  いや、食べられるのか??  ドキドキ

まずは観察します。
変換 ~ IMG20201021232351
うーん、
皮の内側の白い突起物が・・・なんだかグロい感じがします。
まるで「小腸壁」を拡大したかのような突起・・・

果実のつくりとしてはイチジクに似ているかもです。

においをかいでみると甘そーでフルーツっぽい香りがします。


さて、どんなお味なんでしょうか?


怖いので、指につけてなめてみます。

うーーあ これは甘い! 期待が持てます。

それではと、いよいよもって、スプーンで軽ーくひとすくいしてみます。
変換 ~ IMG20201021232439
黄色い果肉に黒い種・・・

口に含んでみたら・・・

甘い すごーーく甘いです。

えもいわれぬフルーツのような味があります。

なんの味かと聞かれたら、南国らしい味としか答えられません・・・

あえて言えば、バナナとキウイとパイナップルを混ぜたような、
なんともいえない甘み90%とと少しばかりの酸味5%が舌の上に広がります。

と、同時に種が食感の邪魔をしてきました。
変換 ~ IMG20201021233641

この黄色い液体が一番甘く、種の周りは酸味と渋みがあります。

種は固くて食べられません、スイカの種のような硬さです。


というわけで、パッションフルーツが2年目にして、おうちで収穫できたよってだけのお話でした。

パパイヤは2年してもなりませんでしたが・・・

ちゃんちゃん





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ベランダの植木たち、寒くなってきたのと、台風が来るってので退避させました。

〇パッションフルーツ
が落ちて、ベランダに転がってたので3個回収。
この果物、成熟すると勝手に木から落ちる性格で、非常にわかりやすい。

今まで1個収穫できてたので、今年は合計4個の収穫です。
変換 ~ IMG20201009112553
このまま追熟でほったらかしにしておいて、表面が茶色く枯れたら食べごろです。


〇パパイヤ
パパイヤのは今年もなりませんでしたが、台風が来てるし、夜は15度付近まで冷え込んできたので室内に退避させます。
変換 ~ IMG20201010164136
樹高1.8mあるので家の中に取り込むのがちょー大変。
見た目より重さは軽いんですけど、葉っぱが大きくて普通の窓から入らない・・・
葉っぱが折れないように注意してそーっと移動します。

どーすんの?こんなに成長して・・・来年は家の中に入れられないかも?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ