Roadmap22

There is always light behind the clouds.

2021年3月10日:「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から「Roadmap22]へブログ名称変更
2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

レシピ

さて、次のアレです。

つまりG.W.を家でぬくぬくと過ごしてる物的証拠を次にあげます。

1,シソ餃子

お庭で育ててるシソを摘んできてですねぇ・・・
変換 ~ IMG20220504191049
ザブザブと良く洗ってから千切りにして、豚肉とキャベツと塩コショウニンニクと合わせ良くもんでから餃子の皮に包むと・・・

25個のシソ餃子が出来上がりました。
変換 ~ IMG20220504201120
さっき摘んだばっかりのシソですので香りが良く、美味しかったです~

夜になって暗くなってからシソ摘みをしたので、もしかしたら雑草も入ってるかもですねぇ・・・
ウソですよ、うそ(笑)


2,直せるのに治せない?

ホットサンドを作ろうとしたらホットサンドメーカーの電源が入らないと、Kから報告あり。
変換 ~ IMG20220505121813
ある方(RO)の結婚式の引き出物でいただいたもので、かれこれ10年近く使ってるシロモノ。
(引き出物=自由に商品が選べるカタログギフトだった)
毎回コレを使うたびに、主賓スピーチした緊張感が思い出される・・・

裏側を見ると・・・
変換 ~ IMG20220505121827
う~むぅ・・・ここが切れてるなぁ・・・ここだけ線が切れて外皮だけの状態でフニャフニャしてる。

ということで、いつもなら速攻で分解してコードの断線部分をバイパス手術するんだけど、Kから修理に”待った”がかかりました。

え? なんで? どして?

両者見合って・・・待った無し!


Kいわく、テフロンがアカンのだそーです。たまに剥げて黒いのがパンに付着するらしい・・・
え゛? マズィ?
変換 ~ IMG20220505121952
もうこれはハッキリ言って製品寿命なんでしょうか・・・

ここだけなんだがなぁ・・・↓
変換 ~ IMG20220505122343
絶対、ここが切れてるだけなんだがなぁ・・・・・・バイパスで直せるのになぁ・・・うう 惜しい。



3,フルーツあんみつ

600ccの水に4gの粉寒天を入れ、3分ほど沸騰寸前まで温めて粉寒天を完全に溶かします。
(沸騰させてしまうと泡が立って表面がざらつきます。)

溶かした寒天を大きめな保存容器に入れて冷蔵庫で冷やし固めてから、サイコロ状に切ります。
変換 ~ IMG_20220505_124608
そこに冷やしておいたナタデココ入りのフルーツ缶詰も投入して・・・

別途に作っておいた、赤エンドウ豆を塩豆にしたものを乗せます。
変換 ~ IMG20220505122955
塩豆は、赤エンドウ豆を一晩水に浸けておいてから、塩水で煮て、表面を程よく乾燥させる。

それらを盛り付け・・・アンコ乗せて黒蜜をかけてナタデココ入りフルーツあんみつが完成。
変換 ~ IMG20220505123716
アンコはいつもの・・・今回はこし餡です。
黒蜜は黒糖を煮溶かして作ります。

バニラアイスを乗せれば、クリームあんみつにもなりますね。



あーあ、時間がない、時間がないといいつつG.W.はもうすぐ終わってしまうのか・・・
G.W.終盤には税理士さんと打ち合わせあるし・・・打ち合わせの後、そのまま飲み会かも?

餃子とかフルーツあんみつなんて買ってきた方が早くね? 
なーんてーいうご意見もありますがーねぇ~ぇ。

自分で作った方が美味しいに決まってる!
とかなんとか頑固なこと言ってる方が、早くボケが来るかもですねぇ、困ったなどーしよう(笑)





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ひな祭りにはなぜか桜餅を食べるらしい、昔から・・・

関東では桜餅、関西では道明寺、少し違う和菓子です。

今回は関西で主流の道明寺を作ってみました。

材料はこちら↓
変換 ~ IMG_20220308_132111
桜の葉っぱと道明寺粉、あんこはいつものように「M製餡所のこし餡500gパック」です。
桜餅といいつつ、食紅は今回は使いませんでした。


桜の葉っぱは塩抜きのため、30分間 水に浸して塩抜きしておきます。
変換 ~ IMG20220308121551

水260ccを鍋で沸騰させ、砂糖30gを溶かしてから道明寺粉を150g(1袋全量)投入し、かき混ぜながら1分煮ます。
変換 ~ IMG20220308122227

火を止めて、蓋をして10分蒸らします。
変換 ~ IMG20220308123023


鍋で蒸らした道明寺粉を10等分してラップに置いて伸ばす。
直径30mm(約30g)の餡子玉を包みます。
変換 ~ IMG20220308124931


チビがせっせと作ってます。
変換 ~ IMG20220308124928

桜の葉を巻いて、10個出来上がり。
変換 ~ IMG20220308130630

早速いただきましたが・・・
変換 ~ IMG20220308131156

出来立てだからでしょうか・・・予想に反して(笑)、おいしくできてました。
変換 ~ IMG20220308131101


300gだけ使ったこし餡の袋は、熱シールしておきます。
変換 ~ IMG_20220308_132136

というわけで、桜の葉っぱの塩漬けを買ってくると、意外とお手軽に道明寺が作れることが判明。

と言いながら、葉っぱの塩抜きと道明寺粉を茹でて餡子玉作っただけです、私は(笑)


葉っぱがあと14枚残ってますので、また作れますかねぇ。






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今回は超時短でマーラーカオを自作しようっていういつもながらの企画です。

マーラーカオって、中華風蒸しパンって名前で売ってたりします、スーパーやコンビニで。
たまーに無性に食べたくなるのは私だけですかねぇ・・・
img_pdt_marakao
漢字で書くと馬拉糕。
中国語で馬拉(マーラー)はマレーシアのこと。糕(カオ)はケーキという意味になり、つまるところマレーシアケーキなんだそーです。


これを超時短で作ってみます。工程としては大きく2工程。時間にして6分ほどです。

まず、レンチンできる耐熱容器を用意し、その中に以下の材料を入れて混ぜます。

ホットケーキミックス100g
卵1個
粉末黒糖大さじ3杯、なければ三温糖でも砂糖でも蜂蜜でも甘ければできるんじゃーないかしら
サラダオイル大さじ3杯、なければオリーブオイルでもバターでも油ならできるんじ・・・本物はラードを使うらしい・・・
牛乳大さじ4杯
醤油小さじ半分

1分以内で上記の材料を混ぜるとこうなります↓
変換 ~ IMG20220214165229

フタをしてレンジ550Wで5分。未確認ですが900wなら3分ほどか?
変換 ~ IMG20220214165557

ということで計6分で、できあがりぃ
変換 ~ IMG20220214170233

粗熱が取れたら4つに切ってラップに包んで個包装しておけばいつでも出動OK。
変換 ~ IMG20220214171539
右のバンズは大きさ比較用です。

使った粉末黒糖は三井製糖優待のを使っちゃいました。
変換 ~ IMG20220214170533

しょうゆはどっかの福引の景品でゲットした?(のだったかな?)ヤマサ絹しょうゆ減塩を使っちゃいました。
変換 ~ IMG20220214171803
マーラーカオが醤油味っての、初めて知りました~。

他の材料も家にあったものを使っただけ。
まったくもって非の打ち所がないくらいお手軽ですわよ、あーら奥様!洗い物が少ないのもホントうれしいわぁ~。

ということで、手間がかからず出来上がるケーキなんて、そうそうあるもんじゃーございませんってーなことで、お時間があろーとなかろーと、超時短でできるのでお試しくださいませー。

おおそうだ、肝心のお味なんですが、市販のマーラーカオとほぼほぼ同じでした。

ほぼってナニ?(笑)

それはご自身の舌にてご体感くださいませ。ほ ぼ 同 じですから(しつこいってか)


そー言えば、電子レンジオーブンが壊れたっていうので調べたら・・・30年モノだった。
うーん、前に結婚した時に買ってからだから・・・スゴイことだなぁ・・・




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

時短といっても、最短で3時間コースになってしまうパン作り。ちっとも時短じゃないってか?


ホームベーカリーに、

強力粉280g
温水140cc
バター60g
タマゴ1/2個
砂糖大さじ2.5杯
塩小さじ3/4杯
牛乳20ccもしくはスキムミルク大さじ1杯
ドライイースト小さじ3/4杯


を投入して、機械で40分ほどこねて1次発酵までしてもらってから、

中身を入れて整形して、
変換 ~ IMG20220115192537


2次発酵させて、
変換 ~ IMG20220115202344


焼いて、を2バッチこなします。


変換 ~ IMG20220111192007

ちょっと大きすぎたか?
変換 ~ IMG_20220115_211020
シロートなので形はアレですが、おぐら・こしあん・ずんだ豆・パンプキン・クリームの5種類。

カスタードクリームは、

薄力粉15g
コンスターチ、なければ片栗粉でもOK 15g
スキムミルク大さじ2杯
牛乳300cc
バター15g
砂糖60g
卵黄2コ分
バニラエッセンス5滴

を、鍋で温めて、ダマができないように丁寧に混ぜれば簡単に出来上がる。
変換 ~ IMG20220122133122


あんこ4種類はいつもあるところから頂戴してきてます、ありがたやー ありがたや~


冷めてからビニール袋に入れりゃー、パンぱかパーンっと出来上がり!変換 ~ IMG20220112174006
昔懐かしの3色パンは、こしあん・クリーム・ずんだ豆 です。

こっちはクリームパンたち。
変換 ~ IMG20220122195024


変換 ~ IMG20220111231707
チビがひそかに塾に持って行ってお腹すいたときに食べてるみたいだーな・・・

ずんだ豆のパンは、パンとはあんまり合わないらしい(チビ談)



ハナシ変わり、ヤフオクで10㎏×2箱の訳ありミカンを3千円(送料込)で送ってもらいました和歌山のある方から。
変換 ~ IMG20220112200916
これが2箱あります・・・多いですよねぇ・・・

4Lくらいに相当する大玉も入っていて、みかん食べ放題ってのも面白いもんです。
訳アリっていうことで(多少)ビビってましたが、立派なミカンが届きました。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

RF7ステップワゴンですが、前回エアクリーナエレメントを交換したのは6年前の6万キロほど過去のハナシです。

この車種の場合、形は円筒形で、フィルター自体は紙でできた湿式のフィルターです。


もうそろそろ替え時ってのはわかってるんですが、物は試しとばかりにポンポンとフィルターを地面にたたきつけてホコリ払いみたいなことをやったんです2週間ぐらい前に。
そーすれば大きなゴミが落っこちて、多少は寿命が延びるかも?ってな軽いノリでした。

そ、軽いノリです、いつもながらですが・・・

そーしたらですね・・・結果として少しは良くなると思うでしょ普通(思わんて?)

結果はかえって真逆で、一人で乗ってるのに4名乗車してるんじゃー無いか?後ろになにか引きずってるんじゃーないかってくらいトルクが落ちて、燃費も落ちて最悪ですー。
発進時が顕著です。アクセル踏んでも遅いし 加速がまるでなってません、丸出だめ夫君です。


なので、再度バラしました。

この中にエアクリーナーエレメントが入ってるので8mmボルトを5か所、バンドを2か所(排出側とブローバイ)外したら・・・変換 ~ IMG20220108134444

パカッとあけられます。
変換 ~ IMG20220108134734

これが、良かれと思って叩いたら、かえって詰まってしまったエアクリーナーエレメントです。
変換 ~ IMG20220108134737

表面はこんな感じでたたいても汚れが簡単に落ちるわけないんですよね、良ーく考えたら。ハハハ
変換 ~ IMG20220108134840
黒い汚れが紙のフィルターに染み込んでます。

人間、良ーく考えないといけません。叩いたくらいでこれが落ちるものかどうか?

でも、考えても答えが出ない状況の時は実験してみるってことも非常に大事です。
時には予想だにしない展開になるかもしれませんよねぇ。


前に使ってたフィルターが捨てられずにとってあったので、古いんですけどね、こっちの方が見た目でまだ使えそうなので臨時措置的に交換してみます。
変換 ~ IMG_20220109_135654
左は4万キロほど使ったフィルター、右は6万キロ使ってさらにトントンして詰まらせてしまったフィルター



で、交換後走ってみたら・・・


おお~、元に戻った。普通の、重たくない走りになったー。


やっぱりフィルターをトントンと叩いてゴミホコリを取るのって、湿式フィルターなのでダメな行為だったんだよな・・・

フィルター表面でどんなことが起こってるのか、ライフサイクルアセスメント的に、顕微鏡でも使って調べてみたい気はするんですがねぇ・・・何がどうなって詰まるのか?

おそらく、微小なゴミホコリが油分の表面に付着してたのに、衝撃を受けたことで油分の中にゴミホコリが埋没してしまい、空気が通過する空間がかえって狭くなるからなのか・・・

わたくしの場合、そのように予想して、勝手に幕引きを図ったのでありました。

じゃー今度はパーツクリーナーで洗ってみるか?
これも実験してみないとわからないけど、おそらく紙フィルターが詰まってお釈迦。
スポンジやウレタンフィルターならいけるんでしょうけどね。




ハナシ変わって、
志麻さんのレシピに「ヒラメのブールブランソース」っていうのがあったので・・・
変換 ~ IMG20220109143852
ヒラメを鯛に置き換えて作ってみたんですが・・・

ブールブランソースってのは「白いバターのソース」って意味で、玉ねぎなどの野菜とバターを炒め、酢やレモン汁で乳化させたソースで、野菜の香りとバターのコクと控えめな酸味で、割と魚料理に良く合う定番のソースです。



んで、40分後、出来上がりがこうなった↓
変換 ~ IMG20220108221510
レシピ本の写真とはうって変わって、なんかこう、彩がイマイチなんですけどねぇ・・・

Kはおいしいと言って喜んで食べてくれましたが、チビは一口食べて首を傾け・・・


へ?

なんだよそれぇ! 首を傾けるって、ナニ? なに??  何なん??? なんか言えよぅ!

魚料理で非常にあっさりとした味付けで、若い人向けではなかったのかも・・・

お料理って難しいもんですねぇ・・・






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ