夜の気温が15℃を下回ってきました。

枯れたらいけないので屋内に退避したパッションフルーツ。
変換 ~ IMG20201026173548
             左はパパイヤで右側がパッションフルーツ

去年取り込んだ時より倍くらいに成長し、樹高が120cmほど。
室内に取り入れてからも可憐に花を咲かせたり・・・
変換 ~ IMG20201026174036
3日くらい前には咲いてたんですが、絞んじゃいました。


秋なのに、こんな小さな実をつけたりしてがんばってます。
変換 ~ IMG20201026174026


さて、今年実ったのは4個でしたが、10月9日に落果してた3個の実↓は、
変換 ~ IMG20201009112553
直径6cmほどの実


2週間を経過して見事に熟しました。
変換 ~ IMG20201021232204
熟すといっても、水分が減っていわゆる「枯れた」状態です。

では早速いただいてみたいと思います。
変換 ~ IMG20201021232257
外皮は固いので、ビクトリノクスのペティナイフで・・・


あら! 真っ二つ~

変換 ~ IMG20201021232319
と、黄色く怪しげな光景が突然、広がりました。

黄色とは意外でした。


ほほぅ ここを食べるのか?  いや、食べられるのか??  ドキドキ

まずは観察します。
変換 ~ IMG20201021232351
うーん、
皮の内側の白い突起物が・・・なんだかグロい感じがします。
まるで「小腸壁」を拡大したかのような突起・・・

果実のつくりとしてはイチジクに似ているかもです。

においをかいでみると甘そーでフルーツっぽい香りがします。


さて、どんなお味なんでしょうか?


怖いので、指につけてなめてみます。

うーーあ これは甘い! 期待が持てます。

それではと、いよいよもって、スプーンで軽ーくひとすくいしてみます。
変換 ~ IMG20201021232439
黄色い果肉に黒い種・・・

口に含んでみたら・・・

甘い すごーーく甘いです。

えもいわれぬフルーツのような味があります。

なんの味かと聞かれたら、南国らしい味としか答えられません・・・

あえて言えば、バナナとキウイとパイナップルを混ぜたような、
なんともいえない甘み90%とと少しばかりの酸味5%が舌の上に広がります。

と、同時に種が食感の邪魔をしてきました。
変換 ~ IMG20201021233641

この黄色い液体が一番甘く、種の周りは酸味と渋みがあります。

種は固くて食べられません、スイカの種のような硬さです。


というわけで、パッションフルーツが2年目にして、おうちで収穫できたよってだけのお話でした。

パパイヤは2年してもなりませんでしたが・・・

ちゃんちゃん