Roadmap22

There is always light behind the clouds.

2021年3月10日:「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から「Roadmap22]へブログ名称変更
2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

故障

CT110につけていたLEDヘッドライトの放熱ファンがうんともすんとも動かなくなった。

今回のターゲットはこういうブツです。
変換 ~ IMG20210603160413

後ろについてる放熱ファンが逝ってます・・・回転しません。
変換 ~ IMG20210603160410
原因は軸流ファンの制御基板に緑青が出てますので、回路の不調と思われます。

LEDはまだ点灯するんですけどねぇ。かれこれ6年使ったので寿命といえば ハイそれまで。

普通は買い換えになる事案かと思いますが、またいつも通り修理してみましょう。


まずはヒートシンク、いわゆる放熱器を取り外します。回転したら簡単に取れました。
変換 ~ IMG20210603160500
中のファンユニットがススだらけでかなり汚れてます。6年分の汚れ。

ネジ3本でファンが取れました。
変換 ~ IMG20210603160659

軸についてるプラスチックを抜いて軸ごとファンを外し・・・
変換 ~ IMG20210603160942
制御基盤を無理やりベースからひきはがします。

無理やりはがす=木っ端みじん
変換 ~ IMG20210603161335
この透明なベース部分は再利用するのできれいにしときます。

内蔵できそうなファンを、予備パーツから探してきて・・・
変換 ~ IMG20210603164839
ちょうどファン直径が同じのパソコン機器向け0.09A12VDCファンがあったので、今回はこれで。
もちろんLED側のファン駆動はDC12Vだというのはテスターで実測済み。

3か所をニッパーで切って枠を外し・・・
変換 ~ IMG20210603164908

一応、駆動してみたらファンは勢いよく回るので使えますね。
変換 ~ IMG20210603170037

先ほどの透明基台に「もっとくっ付け太郎」というソフト系接着剤で接着します。
変換 ~ IMG20210603171401
クリップで挟んで固定し、1時間くらい放置。

その間に、暗くなってきたLoのLEDと、まだまだ明るいHiのLEDを交換します。
変換 ~ IMG20210603175251
ついでにHi側は光軸調整のため、基台方向に寄せてみます。上の写真ではHi側LEDを左にずらしてます。


透明のベースの接着剤がある程度固まったので3本のネジで基台に固定。
変換 ~ IMG20210603180609
電源入れたら問題なく回りました。

Hiも問題なく・・・
変換 ~ IMG20210603180625



ヒートシンクを取り付けて完成。
変換 ~ IMG20210603180735
1時間ほどつけっぱなしにして、ファンの放熱効果が確かめられたので修理完了とします。

ということで、修理という名の甘美なる・・・経済の負のスパイラルでした。


こっちは失敗しないでできましたとさ。







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1月3日にCT110で会社に行く際、手が非常に寒い。
夜になると気温が5℃近くまで下がって、指先が痛いほど。

グリップヒーターをON・OFFしても電圧計のボルト表示が変化しないので、
グリップヒーターが逝ってしまったようだ。

帰ってから故障診断したら・・・
変換 ~ IMG20210105141954
グリップの付け根のケーブルのところをグリグリと動かすと、動いたり動かなくなったりしたので、この部分の線が切れてると断定。

この部分をカッターで切り込んでいくと、片側の配線が引きちぎれてボロボロになってた。
変換 ~ IMG20210105144447
アクセル側なのでケーブルの付け根に負荷がかかってる模様。

ここまでゴムを削って、ようやく配線が出てくる。
変換 ~ IMG20210105145006
「傷は深いがもう大丈夫だ!お前さん、運がいいねぇ」と心の中で言ってみた。

ケーブル側も引きちぎれてパラパラになってる銅線部分を切り落として・・・
変換 ~ IMG20210105142735

ガス式コードレスのこてでハンダ付けして回線復旧させる。
変換 ~ IMG20210105145455

ブラックシリコンをケーブルに塗りこんでから熱収縮チューブでさらに保護。
変換 ~ IMG20210105150654

クリスマスの時の残骸を見つけたので・・・
変換 ~ IMG20210105150956

針金を再利用。プスッと刺して・・・
変換 ~ IMG20210105151251

ケーブルの付け根に再びダメージが行かないよう、グリップにケーブルを固定した。
変換 ~ IMG20210105152520

一応導通チェックしたら、3.8Ω
変換 ~ IMG20210105152701
DC12Vで駆動させると、このグリップヒーター1個では、

12V×12V÷3.8Ω= 37.89W 働いてるようだ。

ってことは、
37.89W÷12V= 3.15A 消費してる。

このグリップヒーターは左右で2個を直列接続してるので3.8Ω+3.8Ω=7.6Ω

同じように計算すると、
12V×12V÷7.6Ω=18.94W

18.94W÷12V=1.57A

ってことがわかりました。


導通OKなので、ブラックシリコンで埋める。
変換 ~ IMG20210105154826


変換 ~ IMG20210105155012

塗ったばかりでまだ乾いてないからかなりテカっているけど、乾いてホコリが付いたら修理したところが目立たなくなるでしょう(笑)
変換 ~ IMG20210105155103



普通だったらこんなことしてないで
「新しいの買えよ!」
ってことなんですがねー、普通じゃつまらんのでとりあえず直してみた。



ガス式ハンダこてのガスは、卓上用カセットコンロのカセットガスにアダプターを付けてガス補充すると、ガスの熱量は低いが時間を気にすることなく長時間稼働できます。
変換 ~ IMG20210105155558

2本のこてを交互に利用すると、ガス補充の手間が半減して快適。
変換 ~ IMG20210105155646

ってなわけで、新年早々の修理でした。

夜になると星が見えてきれいです。
寒い風が強い日にはオリオン座もはっきりとわかりますね。
変換 ~ IMG20210104224815
スマホで撮ると、あんまりよくわからないけど・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前回、ホームベーカリーが壊れたら・・・ という記事で、8年使ったホームベーカリーが逝ってしまったと書きました。

仕方ないので、自費で新しいのを購入。
変換 ~ IMG20201108111103
エムケー精工 ホームベーカリー 「ふっくらパン屋さん」(1斤) HBS−100W (ホワイト)7,810円

このニューマシンで粉を練り上げて、手で成形して、早速、焼いてみました。
変換 ~ IMG20201108144114
オーブン上段に入れたバターロールの方が焼けすぎてしまいましたが、
バターの香るパンがしっかりと出来上がりました。

ニューマシンはネットリな焼き芋もできるとのこと。作ってみたらなんと・・・劇ウマでした。
ねっとりと蜜がある石焼き芋さながらの甘さでした。
2本作ったんですが瞬間的にイモが蒸発したので、写真を取り損ねましたよ。(次回掲載予定)





で、ここからが本題です。
これはこれでパン焼き機を買って「よかったね!」で終わってしまうハナシなんですが、
じゃー、壊れたオールドマシンはどーすんの?ってのが今回の記事。

当然捨てるんじゃ・・・

ちょ ちょっと待ってください、誰が捨てるといいましたか。

当然バラすでしょ(笑)

いつものよう~に 幕ーが あ~きー ♬・・・って、
変換 ~ IMG20201110145058
このマシンは下からバラしただけじゃ開きません。
下側4本のうち2本が特殊ネジ→めんどくせー

下のネジ取って、上から釜の中のネジもとる必要があります。
ロングシャフトの+ビットを使ってインパクトで取ります→めんどくせー

主要基礎部分も、台座に取り付けてあるネジを外さないと下側にアクセスできません→めんどくせー
変換 ~ IMG20201110145046

主要基礎部分と台座が分離。やっと状態が確認できましたが、
案の定というか・・・あしたのジョーっていうか・・・
変換 ~ IMG20201110145624
ポリウレタン製であろうと思われるコグドベルト(タイミングベルト)が経年劣化で粉砕落下してました。
左側の大きなプーリーが釜の軸を動かすほうで、右側がACモーターの方。
本来、この2つのプーリー間にベルトがあったはずなんですが・・・

なんでここにポリウレタンなんて使うんだかわからん。
10年は持たないように設計してあるとしか思えん。


ベルトの中に練り込んでいたであろうアラミド繊維糸だけがモーター側に絡みついてます。


変換 ~ IMG20201110150326
モーター軸からアラミド繊維糸を丁寧に外します。


さて、ベルトの調達はどうするか・・・


おお、そうだ、ポリウレタンの丸ベルトが・・・在庫であったはず!
変換 ~ IMG20201110153934
前に衣類乾燥機を修理したときに数種類買った残りものですよ。

4mm1本じゃ心もとないので2重にして組付け・・・

これでいいのか?
変換 ~ IMG20201110154233


元通りに組み上げてスイッチオン!

ぐ おーん ぐ おぉーん


Oh、多少スリップしてるけど、いちおー稼働してる。
変換 ~ IMG20201110160400
これでいいのだ!

一気に動かしたら、ちゃんとパンができたじゃーないですか。
変換 ~ IMG20201110185542
焼き立て熱々の湯気が写真ではわかりませんが、故障の原因は単に「ベルト切れ」だと判断。


なので、ベルトの調達を今後していきたいと思っちょります。
幅8mmピッチ3mmなので、3GT規格のゴムかポリウレタンで探せば何とかなるんとちゃいますやろか・・・
ベルトが調達不可ならチェーン駆動に改造?
バイクのタイミングチェーン使えるし ( ̄ー ̄)ニヤリ




最後は、いつものように時短料理。
世間を騒がしてる「GOTO無限何じゃら」とかでも滅多にレストランには行かない引きこもりの我が家にあっても、Kの誕生日はなぜか訪れた。年に一度の奮発調理なので、腕が鳴るなり法隆寺?

変換 ~ IMG20201109210325
ヒレ・カタ・ミスジのMIXステーキ、秋のキノコ・フォアグラ添え トリュフソース仕立て
フォアグラはPicard(4escalopes de foie gras cru de canard du Sud-Ouest
トリュフソースはカルディ
写真はソースをかける前です。

作ったバターロールとよく合いました。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

以前・・・2012年のことですが、

 って記事を書いたパン焼き機が壊れました。。。

通算8年、購入した20kgの小麦粉は見事に使い切りましたが、この度、故障しました。
577433_434502229963467_772070062_n

20kgの粉といえば、こんなに買ってどーすんのよ!と家族に一時的に言われはしましたが、1年ほどでなくなりましたけど、使い過ぎ?

20kgの強力小麦粉で1斤の食パンだと70個ほど作れる計算ですがそのくらいは作ったと思います。



今回は、我が家に出来立てパンという私腹をもたらしてくれていたホームベーカリーの故障事例として記事に残しておきます。

あっ、私腹ではなく至福ね。

変換 ~ IMG20201030151931
故障したのは廣瀬無線電機のHRB-15というホームベーカリーですが、使おうと準備して、粉などを攪拌ケースに入れて動き出して放っておいたら10分くらいたった時点でモーターがうなってます。
なんだかわかりませんが回転してません。

ケースを取り出して軸をチェックしたらモーターはうなれど、回転しそうでしないってことになってます。
電源を止めて手で回転させようとしても軸が固まってって全く動きません。

ホームベーカリー全体をひっくり返したら・・・
置いてあったところに怪しげな粉というか細かい破片が落ちてます。ナイロン系の粉と思われます。
これはベルトが逝ったのと違いますかねぇ・・・



というわけで、結論としてはベルトドライブのベルトが中で粉々に・・・玉砕しておりました。

いつものように中身をバラそうかとも思ったのですがベルトの部品の入手ができないと諦めました。
8年前の機種なのでメーカー修理はむずかしいか? 4千円なので寿命か?

人生、諦め肝心


っていうか、本体の修理よりもケースの中で半端にかき混ぜられて中途半端になった「パンの元」を先に何とかしないといけません。


攪拌ケースからビニール袋に移し替えて手動で揉むこと20分・・・
揉んでる感触が何かに似てるなぁ・・・とニンマリ妄想しながらも・・・正式には「パンをこねる」といいますが・・・
手が腱鞘炎になりましたが、必死に揉み続けたのです(爆)
(右手の親指の付け根が1日たってもまだ痛みます)


そのあと3時間ほど暖かいところに放置してビニール袋の中で1次発酵させます。
それを小分けしてKと一緒に形成作業をし、何とか「パンの元」を使えるようにしました。

形成後、オーブンレンジの発酵モードで50分発酵させてから、
そのまま190℃20分焼成で「最後のパン」の完成です。
変換 ~ IMG20201029234124
シナモンロールとウインナー入りパンと、こし餡のアンパンを作ってみました。
私が作ったのはウインナーとこし餡パンだけ、この時点で手が腱鞘炎で痛いです。



慌てて作ったので形成後の発酵をしたら大きくなりすぎて、隣とくっついてしまってます・・・
チビがナイフで切り分けてくれました。
変換 ~ IMG20201029235805
なんだかパンというよりは「集合体恐怖症」(トライポフォビア)の方は見ない方がいいですねぇ、
不気味の集合体ぽいので・・・

とまぁ、見た目はアレですが、なんとか味的には問題なさそうだったので機械は壊れてしまいましたがパンが焼きあがったので良しとします。
変換 ~ IMG20201030102448
向こう側がこしあんぱん、ウインナーには粒マスタードを練り込んであります。



さぁ、パン焼き機で今まで8年間、食パン、フランスパン、ロールパン、ケーキ、菓子パン、ピザ、ナン、肉まんなどを作ってきましたが、パン焼き機が壊れてしまってこれから一体どーすればいいんでしょうか・・・(;´д`)トホホ


つづく






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

OLYMPUSのOM-D E-M10 MarkⅡというカメラを使ってたが、最近、背面の液晶LCDの画面が出ない。
変換 ~ 20200803_134500
ONにしてもこの通り、まったく表示されない。
ファインダーの中は正常に映ってるので液晶画面だけがイカれたらしい。



チルトして上向きに角度をつけると・・・
変換 ~ 20200803_134452
上向きの時だけ画像が出ることが分かった。デフォルト位置と下向きだと画面が消える。

ってーことは、フレキシブルケーブルが怪しいじゃありませんかと、予想。
変換 ~ 20200803_135007
早速バラします。



変換 ~ 20200803_135035

背面カバーをバラして、LCDに行ってるフレキシブルケーブルを外していきます。
変換 ~ 20200803_135908


変換 ~ 20200803_135915

変換 ~ 20200803_140243

やっと取り出せました。
変換 ~ 20200803_143926

なんか、知恵の輪のようにグネグネと曲がってついてたので取り出すのも容易ではない。
変換 ~ 20200803_143930
これを修理するのは・・・配線が細かくてできないので、交換してみることにします。

日本ではこういった部品は入手困難なので、早速、ebayで探します。
変換 ~ 20200803_144000
なんとなーく、同じようなものがヒットしたので・・・


Price+Shipping:をlowでソートして一番安そうなブツを探し・・・
変換 ~ 20200803_144038
8月3日に発注した。


名称未設定 2
2枚頼んで31.6ドル、1枚15.8ドル=日本円で1,660円ほど。


すると、3日後ぐらいになってメールが届いた↓

Mail services have been suspended due to the COVID-19 impact.
I cannot send the item out, so I would cancel and refund to you now.,
Sorry for the inconvenience cuased
Regards

ちなみに訳すと、

メールサービスは、COVID-19の影響により停止されました。
発送できませんので、キャンセルして返金させていただきます。
ご不便をおかけして申し訳ありません
よろしく


メールサービスがコロナのせいで止まったから商品を発送できないって?
なんか変だけど・・・
みんな、コロナのせいにしおって!プンスカ



気を取り直して、再度注文。
名称未設定 3
ドイツ語っぽい表記ですねぇ・・・
今度は2枚で15.84ユーロ、1枚7.92ユーロ、日本円で991円ほど。

なーんだ、前より安く買えたじゃん!(ラッキー?)

ところで、切れてると思われるフレキシブルケーブルを、よーーーく観察すると・・・
変換 ~ 20200803_144257
なんとなーく、曲がっててこすれたりしてるところが怪しいのかもしれんねぇ。


で、本日27日、注文したこともすっかり忘却の彼方の3週間後、やっと届いたケーブル2枚。
変換 ~ IMG20200827171130
白ビニールのチャイナポストだったので、もしかして種が入ってるかと思ったらケーブルだった。


部品が忘れたころに来たので、修理するのを忘れないように、さっさとケーブル交換します。
変換 ~ IMG20200827171853



変換 ~ IMG20200827172118


変換 ~ IMG20200827172533



変換 ~ IMG20200827172733
変換 ~ IMG20200827173714
ネジ類、今回は種類が多いので、メンディングテープで整理して、工程ごとにバラしていきます。

変換 ~ IMG20200827174249

ここでようやく切れてる?ケーブルが抜けた。
変換 ~ IMG20200827174543

ケーブルの先端に幅5mmの基盤がついてるので移植。
変換 ~ IMG20200827174958

外して・・・
変換 ~ IMG20200827175459

付けます。半田温度はあまり高くするとケーブルが溶けるのでギリ300度ほどの低温で素早く。
変換 ~ IMG20200827175924

で、その後、逆順で組み立てていきます。

ケーブルがこんな風に通ってるので内部で銅線が破断してるのではないかと思われます。
変換 ~ IMG20200827192311



バッテリー入れてチェックしてみたら・・・
変換 ~ IMG20200827193125
上に向けても・・・

下に向けても・・・
変換 ~ IMG20200827193138
画面が消えることなく、なおったようです。

ほっと一安心ですが1時間半もかかっちゃいました。

送られてきたフレックスケーブルが壊れてなくてなにより・・・
直すときにしくじらなくてなにより・・・


でも、今回は、あまりにも細かくて、目が見えなかったので、こんなものまで使用。
変換 ~ IMG20200827193239
手術用のやつです(爆)

×3.5倍ですが、ライトが明るいので細かいところでも奥まったところでも、ものすごくよく見えます。
ケーブルのコネクタ部にケーブルがきちんと刺さってるかよく見えなかったんですけど、これならよく見える。


普段の修理はこれ↓で十分なんですが、カメラって、やたらと細かい。
変換 ~ IMG20200827193427



E-M10 MarkⅡで実写してみました。
変換 ~ OMD70131

背面の液晶パネルが写らなくなっただけなので、写りは以前と変わりませんが、
これでまた、普通に使えるようになったようです。


メーカーに出すと1週間ほどで直ってきますが1.8万ほどかかるはず?
自分で直すと3週間と1,000円です。











       時 は 金 な り

ということで、よゐこは素直に メーカーに出しましょうね。


そういえば、E-M10 Mark Ⅳ ってのが発売されるらしいってニュースになってたなぁ・・・
その前はMarkⅢもあったので、MarkⅡは2世代前になっちゃうのね・・・

もう1枚予備ケーブルもあるので、まだしばらくは現役で頑張ってもらうことにしよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ