Roadmap22

There is always light behind the clouds.

2021年3月10日:「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から「Roadmap22]へブログ名称変更
2019年6月11日:Yahoo!ブログ 「CT110ハンターカブ マクレガー26M」から移転
(移転に伴い、この時点以前の記事内のリンク切れがありますのでご容赦願います。)
2019年6月6日:LivedoorBlog 新規開設

CT110

ということで、本日、晴れたんで試走してみました。

今回の実験のクライマックスですぅ!

走り出し、最初の難関の、魔の2キロも克服し、スピードメーター内に設置した電圧計を注視してましたが、明らかに電圧の上昇が認められた。
6a451754-s

前回書いた、
1,LEDヘッドライトが2コ付いてます。1つが30W、もうひとつが35W
 この消費電力はHi・Lo合わせてのものなので、Loポジで2つ点灯させると30W+35W÷2÷12V=約2.7A食ってるはず。
2,グリップヒーター、これはHiの時に1.57A食ってます。(実測値)
3,スマホなどのカーナビを利用して約1A食います。
4,その他のLED灯火類(メーター・ポジション・尾灯)や補器で約0.5A食ってます。

合計で約5.77A(約70W)使います。

上記のうち、3,以外をONにして走行してみたところ、今までは同じ条件で12.5V以上には上がらなかった電圧が、13.9Vまで上がってくるではあーりませんか!

しかも、電圧上昇が以前よりも早くなってます。


ってことは?

レギュレータを2個並列にしたらレギュからのDC出力も上がってるってこと

レギュレターの出力が足りてない、つまるところ役不足ってこと

これが判明しただけでも実験の価値があったというもの。

いろいろ調査した結果、今使ってるレギュは原付用で、同じような形のレギュの出力は約55W(約4.5A)しかないってことがわかってる。

結果として並列で取り付けられた2つのレギュレターから火を噴くこともなく、昇天することもなく、無事に実験は終了しました。



そこで、この結論から導き出せる解決策は、

1,このまましばらくは経過観察で運用してみる。(あるあるパターン)
  安直なことですが・・・忙しさにかまけて。

2,レギュレターを上位のブツに交換(踏み込んだパターン)
  排気量の大きなバイクのレギュレターを調達したいが、それらは3相用になるので選択肢があまりない。3相用を無理やり使う? めんどくせーから自作するかぁ。

3,ステーターコイルを巻きなおして更なるパワーアップ(上位の最善パターン)
  この場合、CT110は基本が単層3極交流発電機なので巻き方をどうするか?
  3極への巻き方、巻き数、表皮効果を考えるとダブル巻き?
  でも、その前にレギュレターを何とかしないといけない。

最低限必要な約70Wの消費に耐えられる発電量とレギュが必要だが、それは走行中でのこと。
アイドリング時は回転数が下がり出力も当然下がるのでその分はどうするか?
ヘッドライトやグリップヒーターのAC系と、バッテリーチャージや電装系のDC系と分けるか?


さぁ・・・どーしよう・・・って、考えてる時間が至福に時間だったりする・・・


しかし、今回の実験で不思議なことがありました。
エンジンの回転が軽くなったような気がします。エンジンの馬力が上がったような感じ。
普通は電気を余分に取り出してるのが負荷になるので馬力が下がると思うんですけどねぇ・・・
はて?なぜだろう?レギュのボトルネックを解消しただけなのに。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

全波レギュレーターを2つつけるってのが今回の企画です。

なんで2つも付けるのか?

そこですよね、非常に謎です。

実はこのCT110は、過去にステータコイル(ジェネレーター)の巻き直しをしており、その時は発電量は間に合ってたはずですが、最近どーも発電が追い付いてません。

もしかしたらコイルの発電量はあるのに、出所不明で性能も不明な「全波レギュレータ」の電圧変換が間に合ってないのじゃーなかろうかってことがふと頭をよぎったんですね。

コイルの巻き直しは、まぁやろうと思ったらできるんですが時間がそれなりにかかるので、その前にレギュに原因がないか確認しましょうってことです。


現状の消費電力は以下の通りです。
1,LEDヘッドライトが2コ付いてます。1つが30W、もうひとつが35W
 この消費電力はHi・Lo合わせてのものなので、Loポジで2つ点灯させると30W+35W÷2÷12V=約2.7A食ってるはず。
2,グリップヒーター、これはHiの時に1.57A食ってます。(実測値)
3,スマホなどのカーナビを利用して約1A食います。
4,その他のLED灯火類(メーター・ポジション・尾灯)や補器で約0.5A食ってます。

合計で約5.77Aになりますが、これらをすべて使って走行した時の電圧は12.5V以上は上がらず、信号待ちなどのアイドリング状態では11.4Vくらいまで徐々に下がっていきます。当然、バッテリーの負担は半端ないはず。何も使わずに走行すると14.4Vまで上がりますので、やはり電気が足りません。
特に今の冬にはグリップヒーターが欠かせませんし・・・指先寒いし・・・


さっそく実験します。
変換 ~ IMG20230113140829
メインフレームカバーを外し、

メインフレームの下にレギュレーターが付いてますので・・・
変換 ~ IMG20230113141330

ここら辺をばらしていきます。
変換 ~ IMG20230113141956



配線材やギボシや工具を準備して・・・
変換 ~ IMG20230113144438


ギボシで2又の分岐配線を作っておいて、新旧2つのレギュレーターを並列接続させるという作戦です。
変換 ~ IMG20230113150426
イエロー線がなかったので黄色のビニテ巻いてごまかす。

2又配線のギボシを既存配線に割り込ませます。
変換 ~ IMG20230113150656


左が元々付いていたレギュ、右が新品。
2つとも通販で買ったので性能は不明(笑)
変換 ~ IMG_20230113_175537
こういう安価な原付クラスの汎用全波レギュって何Aまで変換出力できるんでしょーかねー?

新品で買ったほうのコネクタの形が違うので迷わずカットします。
変換 ~ IMG20230113144448
このラジオペンチ、見たことありません?いかけやのおっちゃんさんのとこにもあったような・・・


カットした配線4本にギボシを付けます。
変換 ~ IMG20230113150839
ちなみにピンクイエロー線がACで、グリーンがマイナス、赤-黒がプラスってのが世間の相場ですね。


あとはレギュを並列接続させて元通りに組んで、試走って段取りのはずですが、急にバンバン雨が降ってきちゃいましたので急いで撤収です。

てーことで、エンジン回したり、試走しての結果が今回は書けません。(涙)

試走した結果で、レギュの性能のせいではなくコイルの発電が根本的に足りてないようであれば次のフェーズに移行します。
つまり、コイルのさらなる巻き直しをするってことですね発電量を増やさなきゃなりませんからこの際。

ってことで、次回に続きます。さー いったいどーなるんでしょーかねぇーぇ?

そもそも論として、レギュを並列で入れてもダイジョーブなんでしょーかねー?
(今、それ言うか? 最悪、レギュ2つとも死ぬかも・・・誰もやったことないかも?)


明日からまた仕事頑張りまっしょう!

 あっ!月曜朝から打合せだ・・・資料作らんと・・・やバイ く? 


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

以前、CT110のバックミラーの鏡、つまりミラーだけが落ちたって記事を書きました。

その後、その交換した鏡部分がかなり歪んで写ることが分かったのでした。

やっぱり左右のミラーの視角が違うのと、鏡にゆがみがあるので交換しようと思います。


買ったのはいつものこれ↓



左側が「ミラー」だけ交換したバックミラーです。
変換 ~ IMG20221112130841
ミラーの周りを黒シリコンで埋めてるので見かけもビミョーではあります。

こちらは上が新品です。
変換 ~ IMG20221112131202
ちなみにこのミラーは付け根の部分がボールジョイントになっていて、ミラーアームを動かせて調整ができますし、万一の転倒の際や、走行中に他のものに引っかかった際も、折れ曲がるので多少は安全かもしれません。タナックスのナポレオンラジカルミラーとほぼ同じような機能のミラーです。
アームが少し短いのとミラーが少し小さいですが・・・
このバックミラーのミラー部分の直径は94mmありますので、
「円形のミラーは大きさが直径94mm以上150mm以下」
という保安基準にギリギリ適合です。

歪んでるミラーです。
変換 ~ 名称未設定 1
走ってる時にミラー越しに後ろを見ると、後ろに流れていく景色が歪んで見えるので気持ちが悪く酔いそうになります。両側ともに同じ歪んだミラーだと気が付かないかも? 左右が違うとよくわかります。

キモチが悪いといえば・・・
昔、どっかの学校の受験の時に、試験中に気分が悪くなったひとがいて、隣の人がご丁寧にも手を挙げて、試験官に、
「すみませーん、隣に気持ち悪い人がいます!」
って言ったもんだから、試験中にもかかわらず大爆笑したことがあります。
この場合は「気持ち悪い人」じゃなく「気分の悪くなった人」でしょう。

ハナシ戻して・・・CT110のバックミラーですが、
2千円ほどで両方とも新品に代えてプチハッピーになりましたとさ。



またまたハナシは変わりますが、仏VMCというガラスメーカーのFAMILIA WISSという保存ビンです・・・
変換 ~ IMG20221112191330
ちょっと変わった密閉ガラスビン。

上蓋を開けてみると、さらに内側に内ブタがあり、上蓋の中央のへこみが内ブタ中央の凸部を押さえつけ、瓶を密閉するような仕組みになってます。
変換 ~ IMG20221112191404


冷蔵庫に入れておいて冷えて開けにくくなった内ブタでも、中央部分の出っ張りを指で押すと・・・
変換 ~ IMG20221112191515
変換 ~ IMG20221112191520
パコンと、中央部の出っ張りが下に凹んで、内ブタが開けやすくなる。

というちょっと変わった保存用密閉ビンのお話でした。

だからどーした なんのこっちゃ?ですわねー そうですよねー・・・

でも、こういうたぐいのギミックが大好きなんですよ わたしゃ。
まぁ、よくよく思えば、プラスチックでできたタッパーでも事足りるんでしょうけどねぇ・・・
(タッパーって今時代の子供たちは知らんらしい・・・)
この手の容器、プラ製の保存容器が無かった時代、1935年くらいからあったらしいですよ。
昔はプラスチックが無かったからねぇ・・・なるべくプラ使うのやめた方がいいんでしょうけどねぇ地球環境的には。どーなんでしょ? このガラス密閉容器、そこそこお高いのが難点ではありますが、プラ製よりもそこそこの耐久性がありますし、プラ製が苦手な熱いものでも平気で入れられたりします。ただし耐熱ガラスではないので高温の油を注ぎ入れるのはやめておいた方がいいでしょう。




ってーことで、肝心の中身は・・・
新鮮な大根の葉っぱをよく切れる包丁でみじん切りにし、日本酒で蒸してからごま油で炒め、最後に鰹節をからめたもの。
変換 ~ IMG20221112191346
自家製ですが、酒のアテやご飯のお供に常備しておくとサイコーな・・・ハズです。






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1,バックミラーが飛んだ
CT110でのんびりと一般道路の一番左側を走っていた時に、右手の上にきらりと光るなにかが後方へひらりと飛んでいきました。
一瞬何が起こったのかと目を疑ったのですが、1秒後に、なにがどうなってるのかが理解できました。

右側のバックミラーが飛んだ んです。


は?ミラーが飛ぶってどういうこと?


って、お思いになられるでしょう、きっと。

バックミラーの”ミラー”、つまり鏡の部分だけが外れて、バックに流れ落ちていったということです。

これこそ本当のバックミラーのかがみ・・・(おバカ)
変換 ~ IMG20220912125813
バイク用のバックミラー、こういうのがついてますでしょ普通。この裏側の鏡が・・・

走行中に剥がれ落ちたんです。
変換 ~ IMG20220912125759
幸いにも、のんびり低速で走っていたので、少し後ろを走っていた同年齢くらいの親切なカブ乗りさんが気づいて拾ってくれたんですが、鏡は地面に落ちた拍子にバリバリに割れてしまってます。
後ろにクルマが走ってなくてよかったです。一番左側だったのですぐに停車できましたし。

ガラス製の鏡が両面テープだけでついていたというミラーです。
左右セットで安く、1本千円ちょいで左右兼用と、文句のつけようもないですが・・・買ったのはこれ↓・・・1年半しか持たないとは、(;´д`)トホホな感じがします。




変換 ~ 名称未設定 1
おまえには失望した。もう会うこともあるまい



せっかく拾っていただいたのですが、割れた鏡ってのは縁起が良くないので誠に遺憾ではありますが潔く捨ててしまいます。割れてなければそのままつけ直すだけでよかったのですがねぇ・・・

で、新しいミラーを買うのかと言われれば、私は素直ではないので、とりあえずですが・・・


これはパソコンなどの記憶装置、ハードディスクの中身のそのまんま「ディスク」です。
変換 ~ IMG20220912130307
普通はこれが2枚から4枚ほどHDDの中に入ってるのですが、金属盤に精密なメッキコーティングがなされており、表面はそのまんま鏡のようになってます。直径は95mmあります。
このハードディスクは故障したので分解したものですが、中心近くに引っかき傷がついてますね。
ヘッドがクラッシュした痕跡なのでしょう。まだデータは残ってるんでしょうがどうしようもない。

これを、くだんの鏡が落ちた部分にあてがってみたら、直径がなぜかピッタリです。(しめしめ)
変換 ~ IMG20220912130349

真ん中の穴の部分だけが黒いのも妙に目立ってナニですんで、アルミホイルを貼っておきます。
変換 ~ IMG20220912130804
アルミホイルの代わりにミラーのど真ん中にオレンジ色の△LEDを仕込んで「アクティブブラインドスポットアシスト」(後方に車両等がいるときに点灯して注意を促す装置)にしても面白いかもねぇ・・・



接着剤を塗りこんでくっつければ、
変換 ~ IMG20220912130638
あーら不思議! 見事、バックミラーが再生できました!(これでいいのか?)

真ん中に穴が開いてる、絶対に割れないHDDミラーって、もしかしたらは今後流行るかもしれませんよねーぇぇ。(マジかぁ?)

当然ではありますが凸面ではなく平面鏡なので広い範囲は見えません。
ですので交換するまでのつなぎとしてあくまでも左側臨時用ですね。

道路運送車両法、保安基準細目の後写鏡の要件
次に掲げる後写鏡は、前項第3号の基準に適合しないものとする。ただし、平成18年12 月31日以前に製作された自動車に備える後写鏡にあっては、第2号から第4号までの規定 によらないことができる。
一 鏡面に著しいひずみ、曇り又はひび割れがあるもの
二 鏡面の面積が69cm 2未満であるもの
三 その形状が円形の鏡面にあっては、鏡面の直径が94mm未満である、又は150mmを超え るもの 四 その形状が円形以外の鏡面にあっては、当該鏡面が直径78mmの円を内包しないもの、 又は当該鏡面が縦120mm、横200mm(又は横120mm、縦200mm)の長方形により内包され ないもの 


そもそも、HDDディスクの面積は、内円直径25mmの面積を引くと51.215cm 2になるので適合しませんので、素直にタナックスのラジカルミラー買った方がよいですね。




2,ヘッドライトが自動パッシング

最近、ヘッドライトがたまーに自動パッシングしてしまいます。
よーするに、不定期に明滅するんです。

これはLEDヘッドライトユニットが逝かれたようなので、予備のLEDセット

と交換します。

そして、取り外した点滅するLEDをよくよく観察してたら・・・
変換 ~ IMG20220909205541

ん?
変換 ~ IMG20220909205454

んん?
変換 ~ IMG_20220912_161153
ケーブルの被膜が破けて中の芯線が接触してます。

これは点滅するでしょうねぇ・・・
よくヒューズが飛ばなかったなぁと、妙に感心してしまいます。

これもそのうち直すんだろうなぁ・・・素直に捨てるという選択肢は・・・ 無い。






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今回は、57,134kmってことです。
変換 ~ IMG20220609151119
前回は2021/10/5、 55,074km
今回が2022/6/9、  57,134km
っていうことで、前回交換より8か月後、2,060kmも走ってしまいました。

ホントは1,500kmくらいで交換するのがいいんですけど、時間が無かったため。

いつもどおり、下抜きです。
変換 ~ IMG20220609150912

オイルレベルは、途中で継ぎ足して誤魔化してましたが、40%ほどのレベルでした。
変換 ~ IMG20220609151052

マグネットドレンを抜いたら、磁石に黒いものがいつものように・・・
変換 ~ IMG20220609151232

ウエスでキレイにしておきます。
変換 ~ IMG20220609151331

たらーりたらたら・・・
変換 ~ IMG20220609151338

オイルはホムセンの安い10W-30を900ccご用意いたしました。
変換 ~ IMG20220609152412

入れてからレベルを確認。80%ほどでOKとします。
変換 ~ IMG20220609152647
ちなみにオイルレベルを測ってる時のバイクの体制としては、センタースタンドをかけている状態で前輪が浮き上がっていて後輪が接地してます。
ホントは前輪が接地して、後輪が浮き上がってる時にするものなのか、あるいは前後輪が接地してる時に測るものなのか?正式にはどれがいいんでしょうかねぇーぇ?
CT110の場合、(後輪接地ではなく)前輪接地してるときに測ると、レベルが少し低くなりますからねぇ・・・

まぁ、そんな重箱の隅つつくような細けーことはおいておいたとしてですよ、
最初の900ccから100ccほど残ったので800ccほどエンジンに入ったということでしょう。
変換 ~ IMG20220609152930
このオイルジョッキの2とか4とか書いてある数値がどんだけ正しいの?ってことも、ふと疑問に思ったりもしますがねーぇぇ~


ということで、なかなかできなかったオイル交換も無事に終了。
オイル添加剤という名の怪しげなドーピングもついでにしておきました。
次回走るのが楽しみではあります。

関係ない話ですが、ステップワゴンの目玉を磨いた時に使ったものはこういったものです。
変換 ~ IMG20220609161552
白い液体クリームタイプの、いわゆる万能クリーナーといったものです。



この2日間、重いものを運んだりして普段より肉体酷使し、腕を動かしただけで上腕二頭筋が痛いし、寝不足で、眠い・・・取りこぼしてペンディングにしていた仕事が少しづつ減りつつある状況。

今日は梅雨の合間にやっと晴れたから、オイル交換しないと・・・
あとはベランダ菜園の、トマトとメロンの植え替えもしないと・・・

せっかく無理に仕事は休んだけど、休みになってない。

オイル交換はバイク屋さんにお願いして、トマトとかは八百屋さんで買ってくる。

うーん、それはできそうにないなぁ。なぜだろう??







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ